人気ブログランキング |

コーヒー、ホットお願いします。

coffeehot.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 29日

リモコンの光を見てみよう

用意するもの

・テレビのリモコン

・携帯電話のカメラ

リモコンの上についている豆電球みたいなやつ、見たことありますよね?
この豆電球みたいな方をテレビに向けると、テレビのチャンネルが変えられます。ごく当たり前の動作。

d0025831_3323960.jpg






これはリモコンから出た光が信号となってテレビのチャンネルが変えられるようになっています。

「いやいやリモコンから光でてるの見たことないよ?」

と言う人ばかりでしょうが、リモコンから出ている光は赤外線で、人間の肉眼で見ることのできない光でテレビのスイッチを変えています。

「じゃあリモコンから光が出てるかわからないの?」かと言うと、携帯のカメラを使うと、リモコンが出している光を見られます。これはカメラのイメージセンサーは肉眼では認識できない赤外線に反応するため、映り込んだ赤外線がカメラの画像として記録されるからです。

で、実際にやってみました。

まず普通の状態。リモコンのボタンを押していない状態です。

d0025831_3333763.jpg


ボタンを押してもリモコンから光が出ているかを肉眼で確認することはできませんが、カメラを通すと、

d0025831_3343731.jpg


ご覧の通り! 写真ではわからないのですが、リアルタイムやビデオだとリモコンの光が点滅していると思います。

ついでに暗い部屋だとよく見えます。

d0025831_3352553.jpg


暗い部屋だと観察しやすいかも。白い壁や紙にリモコンを向けると観察しやすいかもしれません。

テレビやエアコンのリモコンだけでなくアドレス交換などで使う携帯電話の赤外線通信でも見られます。カメラやリモコンの種類によって色や点滅が変わっていきます。

機種によっては黒いプラスチックみたいなパネルで覆われていることもありますが、同じような部品がついています。

携帯カメラでなくてもコンパクトカメラでもOKです。ここの写真はコンパクトカメラで撮りました。デジタル一眼レフの場合はライブビュー機能を使って試してみてください。

(機種によっては見られないこともあります。またやり過ぎるとリモコンの電池がなくなるので注意!)

by coffeehot | 2012-02-29 03:37 | 非日常


<< 金環日食      あけましておめでとうございます >>