人気ブログランキング |

コーヒー、ホットお願いします。

coffeehot.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 28日

ピンチ、再び

またまたピンチ。相変わらずの学習能力の低さに自分でもびっくり。

もはや予定の時刻を覚えるだけでは追いつかないので、メモ帳を購入。
「この用事は○時から○時までなので、移動はこの時間にする」とか、「○分の電車に乗って到着は○分、そこから徒歩で○分で目的地」とか。

ほかにも用事がたくさんですが。


いまから研究室旅行です。
石川県だそうです。車を出してはみたものの、具体的な目的地がよくわからないまま出発っぽい。

by coffeehot | 2009-08-28 08:08
2009年 08月 20日

片づけ

d0025831_23143157.jpg

昨日家に帰ってから、あまりにも部屋の散らかっていたので、夜中にも関わらず片づけ、ついでにほんの少し掃除。
とりあえず洗濯物は畳もうと思った。とりあえず床がまともに見えるようになった。

そろそろ欲しいと言い続けている本棚と机はまだありませんが、そろそろ本を平積みにしておくのがかなり効率が悪いような気がしてきた。

でもなー、買い物に行く時間ないんだよねー。平日はおろか、週末もだいたい家にいることないし。お金も減っちゃうしなー。

by coffeehot | 2009-08-20 23:14
2009年 08月 20日

ふわふわ、その後

あんなにお気楽でぼけーとした記事を書いた後に、大量のタスクが残っていることに気づく。

午前中に今日のミーティングの資料をとりあえず完成させて、午後からはまた実験と検討をやり直しかー。
できれば午後の実験もミーティングの資料に組み込みたいが、午後4時頃には実験が終わってないとまずいな。

とりあえずコーヒー入れに行く。

by coffeehot | 2009-08-20 09:59 | 研究
2009年 08月 19日

ふわふわ

なーんかやる気のない日々が続く。体力が足りないわけではないみたいだけど、他にやりたいことが頭にちらついてなかなか集中できないようだ。

「よし!これは新しいガジェットを買えば、解決するかも」
とか考えて、ブラウザでいろいろと情報を集めて、ただ時間が過ぎていく今日この頃。

あーやっべーなー。やりたいことが多すぎて時間が足りないよ。研究活動を含む。

by coffeehot | 2009-08-19 14:02 | 研究
2009年 08月 16日

送り火

DSC_1012

他の写真はこちらをクリックで、Flickrへ

京都では送り火でした。
「妙」と「法」は確実に自宅から見えるけれども、大文字は確実に見えないのでどこから見ようか考えてみた結果、普段の通学路の途中から眺めることに。道路の隣にある農学部のグラウンドにも人がたくさんきていたようでした。

点火の時間が近づくとともにタクシーの運転手さんやら通りがかった人が集まってくるものの、人混みとほどではなく、銀閣寺の近くに住んでいて毎年大文字を見てるから今年は違うのを見たい、というおばさんと話をしながら点火を待つ。

点灯時刻。皆さんカメラや携帯電話を取り出す。と同時に大の字の方向からもたくさんのフラッシュ。
「だからそのフラッシュではせいぜい5mほどの範囲しか写らないし、そもそも夜景にフラッシュはいらないんだってば」、と言いたくなるのを我慢しつつ、こちらもシャッターを切る。三脚を用意するのが面倒だったので今回は手持ち。手を抜いたのと予想外に暗いため、ぶれているものが多くて今ひとつ。まあ昔の基準で考えれば、それでもかなりいい方なのだろうが、現在の水準で判断するとなかなか納得いくようには撮影できていない。

一つ気づいたのは、点火された文字や形だけを撮影してもあまりおもしろくないということ。山の裾野に広がる住宅の明かりや撮影した地点から見える建物や電柱などを画面の中に入れて、その距離感が出るようなもののほうがおもしろそうだ。これはこれからの課題になりそうだ。

点火された大の字を見てからしばらくして、隣のおじさんが思い出したように「あ、拝んどこ」とつぶやいて、山の方に手を合わせていた。写真でもレコーダーでもビデオカメラでもとらえられない、その空気を感じられる環境にいられることを感謝したいと思った。


あ、「ベランダから見えるかどうかわからない送り火を見てみよう企画(仮)」、一人でやりました。ベランダから屋上にあがるのも検討してみましたが、昼間にはしごで下りるのが怖かったので断念。柵がないので結構怖い。特に降りるとき。高いところ平気な人ならOKでしょうが、僕は命綱がないとちょっとまともに撮影できそうになさそうだったので、さすがにやめておきました。
結果は「妙」「法」に加えて舟形と、隣の建物(京造の建物)にほとんど遮られてしまいましたが左大文字がかろうじて見えました。今年見なかったのは鳥居だけか。

左大文字と鳥居は造形の大階段からの方が見やすそうだなあ。機会があれば京造の関係者に屋上にのぼらせてもらえるか聞いてみよう。

by coffeehot | 2009-08-16 22:50 | 非日常
2009年 08月 15日

夏休み、ではない

8/12(水)
朝5時頃まで資料を書くものの、力尽きる。8時頃まで仮眠。9時からミーティング。用事で10時には研究室に出るつもりが、遅くなってしまった。30分の遅れ。
いろんな手段を使って遅れを取り戻して、カメラとパソコンを持って御影に集合。午後1時に15分遅れて到着。
住吉霊園とその墓に眠る遺族の家に訪問。毎年恒例の行事になってきた。家の庭に小さい桃がたくさんできていた。「食べられるかな?」と話しながらもいくつかとってきて食べてみる。普通の桃の味がした。
そういえば園芸が好きな人だったことを思い出した。亡くなった人が家の庭に植えたものらしい。
玄関前で記念撮影。また来年も。

訪問後に集まった人たちで神戸サンシャインワーフのびっくりドンキー。私には昼食。
スポーツDEPOで自転車と自転車のパーツを見る。車体はともかくパーツが結構高い。メーカー小売り希望価格っぽい。なんか価格設定が東急ハンズやロフトみたいだ。自転車のライトの取り付け部分が壊れていたが、結局何も買わず。

ペルセウス座流星群の極大のため、どこかの山の方にこもろうかと思ったが、天気が今ひとつなので今年は断念。

8/13(木)
自転車。山手幹線、ハーバーランド、和田岬、苅藻、国道2号線、国道28号線経由で明石のフェリー乗り場まで走行。フェリー乗り場からさらに舞子まで引き返して、そこから電車で輪行。走行した距離およそ50km。そこそこの運動になったが、午後の天気が崩れなければもう少し長い方が良かったかもしれない。とはいえあまり長いと自動車の排熱と太陽の日射でやられるので、このあたりがちょうど良いかもしれない。

帰宅後に仮眠をとって、昨日から始まった美術研究所の合宿に行こうと思っていたが、仮眠をとりすぎる。
どうしましょうか?と電話したら、暑さのためかややばて気味の声で「明日おいで」と言われる。

今日から両親が旅行。自動車で下関まで。渋滞に巻き込まれるのがいやなのと、ただでさえ交通量が多くなるのでたとえこちらがまともに運転していても事故にあう確率が高くなるのと、とにかく移動時間が長いのを嫌って、例年ならば私自身も新幹線で行くところだが、このところ忙しいくて疲れがひどいのと、妹も仕事で行かないらしいのと、合宿その他諸々とバッティングして日程がきつくてばたばたしそうで、行くならもうすこし余裕のあるときにと言うことで今年は見合わせる。

当然ながら自炊。実家では炊飯器の保温時間が20時間以上になった、はっきり言っておいしくないご飯を食べさせられることがザラなので、かなり久しぶりに炊きたてのご飯が食べられた。

8/14(金)
朝、ゴミ出しを忘れる。原稿を書いたり楽器の練習をしたり。
午後3時頃、研究所の合宿所に向かう。2Lのペットボトルや紙パックのジュース、コーヒーなどを差し入れ。合宿から初めて通うという生徒がいたので、生徒全員を把握できなくなる。生徒から宮川大輔みたいと言われる。これは予想外の反応。

夕方、どういうわけか研修所でギターとピアノを弾く。なぜか、コード進行をホワイトボードに書いて一つ一つ確認する。なぜ。
夜、クロッキーに参加したかったが、飲みなのかカラオケなのかよくわからないお誘いのため断念。今年の合宿はギターとピアノを弾いて終わってしまう。美術研究所の合宿なのに。
結局、飲みもカラオケも両方。歌いたい曲の配信日が19日でしょんぼり。
深夜というより明け方に近い時間に帰宅。帰りの自転車でオリオン座を見つける。もう秋の気配で、さらにしょんぼり。
なんか最近、24時間戦えますかモードだ。おなかがすいていたがご飯を食べる余力もないまま睡眠。

8/15(土)
11時頃、起床。風呂と洗濯と朝食の後に、ふたたび合宿所に。
本日、合宿最終日。みんなの荷物を車で運ぶ役。
今年の合宿、ギターとピアノを弾いて、コード進行を考えて、みんなの荷物を運ぶついでに研修所の掃除をして、終了。
毎年フルタイムで合宿に参加したいのだが、今年も流れてしまう。
帰宅後、さすがに眠いので、また仮眠。寝る前に炊飯器のセットをする物のお米が1合しかないことに気付く。でも私には約2食分。

夕方、むくむくと起き上がる。ご飯が炊けているのを確認した後で、今日は両親が帰ってくる日だったことに気付く。
午後8時頃帰ってくる。早速エアコンを全力でつけ始めて寒い。速攻でテレビの電源を入れられる。気付けば両親がいない間、テレビを全く見ていないことに気付く。
せっかくの静かな環境だったが、ほとんど作業が進んでいない。ピンチ。
でも土日はもう休む。

明日は送り火。京都の部屋に帰らなくては。

「ベランダから見えるかどうかわからない送り火を見てみよう企画(仮)」、参加者現在1名(自分)。「妙」と「法」は昼間でも見えるので確実に見えるが、他はよくわからない。ただいま企画の参加者募集中。

by coffeehot | 2009-08-15 23:57 | 日常
2009年 08月 12日

地震

昨日は結局午前3時ごろ帰宅。シミュレーションを寝ている間にやってもらおうと目論む。
PS3を立ち上げてトロステを見てから就寝。

朝、なんかゆれる。なんかゆれてる。さすがに目が覚める。なんか地震みたいだ。そういえば隣のスーパーの工事の関係でうちの建物も揺れてたけど、そんなのとは比べものにならんぞ。
ふとんの回りには倒れそうなものはない。というか、そんなものはこの部屋にはないし。折り畳みの机ぐらい?、とか考える。あーNASの電源大丈夫かな? いやそんなん考えてる場合じゃなくて。
「くるとしたら今だ!」という特に根拠のない勘で激しい揺れに備えてみるが、幸いにしてゆっくり揺れるだけで終わる。

ふぅーと一息ついてから考えてみる。「あれ? いまの夢?」

「そっかーこのところいろいろあって疲れてたし、おかげでこのところ寝不足がひどかったからなあ。しかしよりにもよってこんな夢を見るとは」


そして二度寝。
結局昼頃まで寝てしまう。起き上がってパソコンを立ち上げていつものようにブラウザを開く。
普通に地震だった。夢じゃなかったよ、ということがわかったところで思い出したのは、となりのトトロで朝起きたメイとサツキがトトロからもらった木の実が芽を出しているのを見つけて「夢だけど、夢じゃなかったー!」のセリフ。

場所が場所だけになんともでしたが、東海地震ではなかったようで。つーか東海地震はこれ以上の規模なんですか。生活面では暑い時期なのでやはり断水がきついだろうか。
交通は電車はなんとか動いているようですが、高速道路の盛土が流れていたようで。
「あーこれは時間がかかりそうだな」とお盆休みの移動よりも、今アマゾンで注文しても明日には配達されないだろうなあ、という懸念の方が頭から離れない。

とか考えていたら13日に東名は全線開通の目標らしい。意外と早い。やっぱりアマゾンで注文しとこうかな。

by coffeehot | 2009-08-12 02:05 | 日常
2009年 08月 11日

システムを組む

研究室でシミュレーションの方法を考えて悩む。といってもむずかしいことではなくて、入力するための大量のファイルと出力される膨大なデータをいかに取り扱うかというところで悩む。

シミュレーション自体はコンピュータがやってくれるのでいいが、そこからなにかしらの考察をするのは私の仕事なので、それをいかに楽するかを考えて時間がたってしまう。

スクリプトを作成・改造などをした上で駆使する必要があるのだが、どうやらこのシステムを組むのが面倒で結構な時間を食う。しかし面倒だから場当たり的にやっていると、あとで破綻したり手戻りが増えたりであまり効率的ではない。効率と時間のトレードオフがたぶん存在し、どこかにスイートスポットと呼ばれる、バランスのよいところが存在するのであろうが、いまだにそれがよくわかっていない気がする。

まあ、ここでやってるデータ量なんて個人で扱う範囲なので、場当たり的でもシステムを組んでも程度は知れてるような気もするのだが。

by coffeehot | 2009-08-11 00:30 | 研究
2009年 08月 10日

GREEN TOKYO ガンダム

DSC_0888


先週の熱海出張のついでに品川で飲むことになったので、品川のついでにわずかな時間ながらガンダムを見に行く。
行った時間がたまたま良かったのか、ドライアイスで煙が噴射されるとともに頭が動いていました。

思いのほか作り込まれているなあ、というのが最初の感想。次に、「ここまで作ったんなら歩くんじゃないか」と思わせる。
二足歩行は今のところASIMOが実現されている程度なので難しいか。一応理系なのでその程度の判断はつく。いやしかし、もしかしたら手ぐらいは動くんじゃ、とか思ってしまう。
同時に右側の肩(ガンダムの左肩)にはTOKYO2016の文字があり、オリンピックの宣伝も。イベント的にはこちらの方がメインなのだろうか。サンライズももっと頑張って主張してほしい。あ、会場限定のオリジナルグッズたくさん売ってました。買わなかったけど。

曇り空のためドライアイスはあまり目立ちませんでしたが、夕方の時刻だったので、消えゆくオレンジ色の太陽の光と代わりに照らされる無機質な水銀灯がほどよく混ざって、おもしろい光源になったかと。
できればもう一度、夜のガンダム、できれば月の光だけで撮影してみたいなあ、とか思ってみたもののさすがに無理っぽいなあ。

by coffeehot | 2009-08-10 05:31 |
2009年 08月 08日

flickrプロアカウント取得

つい最近使い始めた写真共有サイト(だと思っている)flickr。
これまでは撮影した写真をどこに載せるかという悩みもあった。私の求める条件はなるべく恒久的に使えるサービスであり、容量/枚数に制限がなく、著作権や公開/非公開の選択が可能で、軽快に利用できることをすべて満たすことであった。「自宅サーバで公開しよう」とさえ考えて、実際に準備し始めたところでflickrを教えてもらいました。

いろいろ調べていくと、なかなか便利らしい。まずアップロードする写真には容量や枚数の制限がないようだ。ビデオには制限があるようだが、ビデオはyoutubeがあるので特に問題はない。

無料アカウントだと1ヶ月にアップロードできる写真の容量に制限があるが、それでも総容量には制限はないようだ。
しかし1ヶ月に150MBまでなので、大きなファイルだと数十枚で1ヶ月の容量を使い切ることになる。有料版のプロアカウントでは1ヶ月の制限もないようだ。
現在は日本語版のサービスはないが、日本語表記でも特に問題はないようだ。

なかなか便利なので、有料版のプロアカウントを使ってみることに。これでアップロードに制限がなくなりました。ドルでの支払いですが、1ヶ月あたり約200円ほど。月300円のホットスポットより確実に使っています。

目下の問題点はタグの付け方がよくわからない点。自分で適当につけたらいいのだが、他の人のを見てみると、かなりたくさん、それも、複数人がカメラの機種名や英語と日本語両方の記述など同種のタグをつけていることが多い。どこかにそのようなコモンセンスやプロトコルでもあるのだろうか。

by coffeehot | 2009-08-08 07:40 | 日常